読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病についての記録

うつ病患者が私見を述べます。色々間違うかもです。参考にしていただけると幸いです。

新卒3ヶ月の俺に、本当に必要だったもの

読みました。
新卒1,2年目に自己投資してQoL上がったもの - mizchi's blog
新卒3ヶ月の間で買ってよかったもの - yulily100's blog
ssig33.com - 旅と在宅勤務

0. オフィスから徒歩圏内にあるセーフハウス

新卒後4年間は寮とは名ばかりのワンルームに住めたので通勤地獄と深夜タクシーを堪能し過労と鬱病が加速した。お金に余裕があるならオフィス近くにセーフハウス(風呂トイレ共同のボロアパートでもOK)を用意すべきだった。
社会人10年を超えた今、色々と鍛錬されてしまったのでそんな感じの所が本宅になり、蓄積された数多の雑貨は処分し、数千冊の本は専門業者に預けたので存在を忘れつつある。

1. バランスのとれた飯

店屋物はコンビニであれ牛丼であれファーストフードであれ、俺の体にはあわないことを学んだ。2-3日であれば問題ないが、それ以上摂取し続けると精神に異常を来たす。
セブンミールとかは問題ないので、休日はそちらを利用している。
また、社員寮が一般に開放された食事付き物件というものがあり、平日はそちらを利用している。要するに、寮住まい。

そうそう、洗濯機。寮なので、洗濯機はコインランドリー方式。コスパは悪いが、乾燥機が使えるのはありがたい。天気を気にせず洗濯できると計画的に生活できるのだ。

自炊?できるようにはなったのだが、体調悪化すると途端に内容が劣化しさらに体調が悪化するネガティブスパイラルに陥るのであれは大変危険との結論を得、今はやっていない。

2. 敷布団2枚重ね

ベッドが必要なくなる。
ベッドは引越しの時に捨てる運命にある。
パイプのロフトベッドは一度組んだらフレームが歪むので、二度目はない。
足付きマットレスは、数年で中身がヘタる。そのまま使い続けると腰を痛める。

まああったらあったで便利ですけどね、ベッド。

3. 歯間ブラシ

最初は血が出た。これは歯肉炎をおこしているからだそうで、歯間ブラシで磨き続けると血が出なくなってきた。自分の歯間にあったサイズは病院で歯科衛生士さんに教えてもらえた。

4. PC用の仕事メガネ

度を落とした近距離用のメガネを使うようになり、眼精疲労がかなり軽減した。

5. 病気やケガ

色々と学ぶことが多い。

6. 仕事で困ったことは上司に伝える

仕事を抱えこまないとは、そういうことだと思う。

7. 家族

何かあったとき助けてくれた。

8. 親戚・恩人

何かあったとき助けてくれた。
季節のご挨拶は忘れずにしたい。